このサイトのご案内

【お知らせ】 2017年12月上旬にこのサイトを設置しているサーバーを移転しました。13日現在、コンテンツの移転はほぼ終りましたが、しばらくの間、一部の記事や画像が欠落したり、リンクの不備などが生じることがあります。ご不便をおかけしますが、予めご了承願います。
なお、仕事の合間に作業を行なっています関係で、補修の完了は年内を目処としております。

本サイト takaginotamago にご来訪いただき、誠にありがとうございます。

タマゴをつかった卵焼きは、弁当の定番にして寿司だねにもなる日本独自の料理です。シンプルですが、味付けのさじ加減は奥深く、誇るべき日本文化のひとつと言えます。
この takaginotamago では、あいにく卵焼きやタマゴの販売はしておりませんが、風景・川・人・モノなどさまざまな切り口からの雑文なら多数取り揃えております。

次に掲げた主なカテゴリーとコンテンツ、またはメニューバーやサイドバーからお好きなカテゴリーお選びのうえ、ご自由にご賞味ください。

このページの記載事項は次のとおりです。
 ・主なカテゴリーとコンテンツ
 ・ご利用案内
 ・著作権と転載について
 ・プライバシー・ポリシー
 ・免責事項


主なカテゴリーとコンテンツ

●暮らしのある川の風景

旧webサイトの開設以来のメイン・コンテンツです。川の風景をテーマにした小論です。
東は長野県の天竜川水系遠山川から、西は福岡県の筑後川まで、全部で9編あります。
すべての記事は現地を何回も訪れて、取材や調査を重ねたうえでまとめています。ほぼ100%オリジナルで、他ではみることのできない内容です。
2017年2月に旧サイトからはてなブログに移転し、その際にレイアウトを大幅に改訂しました。

川で見つけたもの

旧サイトのサブ・コンテンツです。あちこちの川を歩いているうちに見つけたいろいろなものを写真画像と文で紹介しています。
メイン・コンテンツの移転作業が終了後に移転を予定しています。全部で100編ちかくありますので、公開までしばらくかかる見通しです。

追憶の煙 福知山線 1967-1968

むかし、国鉄福知山線に蒸気機関車が走っていたころに大阪近郊で撮影した写真です。今では信じがたい話ですが、蒸気機関車の牽く定期旅客列車が毎日1往復、福知山線から大阪駅に乗り入れていました。その列車の最後の約半年間の記録です。
旧サイトのおまけコンテンツでしたが、ごく普通のローカル線だった同時期の記録は紙媒体やネット上でも少ないためかして、検索で当サイトをさがして来られる方が多いようです。

大阪のこと

2017年の秋からはじめた新しいカテゴリーです。生まれ育った大阪に関することがらについて、手元に残っている父撮影の古い写真などをつかいながら記事にしています。ぼちぼち増やしていきます。

ガラクタ箱

最近書いたものや分類不能な記事は、とりあえずこのカテゴリーに放り込んでいます。
何が入っているかは、ご覧になってのお楽しみ!

My Favorite Things

タイトルどおり、お気に入りのヒトやモノ、コトなどです。

ご利用案内

●各カテゴリーの目次ページ

それぞれのカテゴリーに含まれる記事の一覧は、各カテゴリーの目次【INDEX】ページをご覧ください。上に示した「主なカテゴリーとコンテンツ」に表示されるリンク先のページです。

但し、現在、サーバを移転中のため、「ガラクタ箱」「川で見つけたもの」など一部のカテゴリーについては、目次【INDEX】ページは未作成です。当面の間、それぞれのカテゴリのページを目次ページの代わりに流用しています。

●再録した記事について

旧webサイトに掲載していたコンテンツ「暮らしのある川の風景」「川でみつけたもの」のこのサイトへの再録に際して、モバイル端末に対応したレスポンシブ・ウェブデザインとなるように、レイアウトなどのデザインを改訂しています。
写真画像は再スキャンしたり、リサイズしていますが、記事内容の骨子は、原則として旧サイト制作時のままです。制作から年数が経過しているコンテンツでは、記述した内容などが執筆時点と変わっているものがあるかもしれませんのでご注意ください。コンテンツの制作年は、各ページ下部の著作権表示に付記した西暦年を目安にご判断ください。

著作権、引用と転載について

●著作権

本サイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・映像・音声等)の著作権は、特記してあるものを除き、takaginotamago支配人兼雑用係のShinji TAKAGI が保有します。
これらの著作物を許可なく複製、転用、販売などの二次利用を行なうことを禁じます。また、コンテンツの内容を改変することは一切認めておりません。

●引用と転載について

このサイトの内容の引用や転載については、著作権法の定めるところに従います。

「引用」をなさる際は、次の点に留意され、著作権法が規定する範囲でお願いします。

・適正な範囲にとどめること
・引用範囲を読者がわかるように明示すること
・出典(引用元のURLやタイトル)を明記すること

「転載」を希望される場合は、事前にお問い合わせフォームからご連絡ください。

「引用」と「転載」の違いについては、ご自身で著作権関係の資料を参照するなどしてお確かめください。当方にとって不利益となると判断された場合、転載をお断りする場合もございます。

営利、非営利、イントラネット等、目的や形態を問わず、本サイト内のコンテンツ(情報・資料・画像・映像・音声等)の無断転載は認めておりません。著作権を侵害する行為には厳しく対処します。これまでに著作権侵害行為を何度か受けていますが、経験上申しあげますと、無断転載や剽窃などの不正行為はGoogle先生によって必ずあばかれます。その結果、面倒なことになると思います。

プライバシー・ポリシー

このサイトのプライバシー・ポリシーは、次のページをご覧ください。

このサイトにおける個人情報の取扱い方針

免責事項

当サイトのすべてのコンテンツや情報については、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めております。しかしながら、必ずしも正確性・信頼性等を保証するものではありません。

情報の提供に際しても十分に注意を払っておりますが、誤った情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。
本免責事項、および当サイトに掲載しているコンテンツや情報は、予告なしに変更・削除することがあります。

f:id:takaginotamago:20170114071322j:plain

作成:2016/12/15 最終改訂:2017/12/06

広 告
takaginotamago_after-artcle#2_336*280

フォローする