川で見つけたもの

 このカテゴリーでは、フラフラとあちこちの川を歩いているうちに見つけたものを思いつくままにご紹介していきます。
取捨選択の基準はとくにありません。ですから、偉~いひとも、ワン公もすべて一緒くたになっています。「なんでこのワシが四つ足と一緒やねん!」とお怒りになられるむきもいらっしゃるかもしれませんが、他意や悪意はございませんので、どうかお許しください。
川という空間は、さまざまな形で社会や暮らしと関わりをもち、来るものを拒まない、ふところの大きな場であることをご理解いただけたら幸いです。
もしも、川がなかりせば・・・・・・

■ブログへの再掲に際して 【2016追記】

ということで、足の向くまま気の向くままに1999年に第1話の「川を描くひと」をアップしてから有余年。
第97話まで書いていますが、ここ10年は読みやすくするためにフォントや見た目のデザインを改訂する以外は、ほぼ放置状態でした。
旧ウェブサイトの閉鎖にともない、このシリーズの記事も全部終了しようとも思いましたが、検索上位にランクされてるせいかアクセスの多い記事もいくつかありました。せっかくつくったものですし、もったいない気もしたので、このブログに再録することにしました。
ただし、誤字の訂正などを除いて、原則として本文には手を入れていませんので、書かれている情報はそれなりに古くなっていることもあります。

このシリーズを書きはじめたときは、ネットのブロードバンドがようやく一般化しはじめたころでした。ネット環境やDL時の速度に配慮して画像は小さなサイズで軽いものを載せていました。
そのため画質に少し難点がありましたが、今は時代が変わりましたのでフィルムから再スキャンしたり、リサイズしてそれなりの画質に改善しています。

記事本文は手を入れていませんので、年月の経過にともない注記が必要だと思われるコンテンツや、書き加えたいことがある記事には補遺を付けています。
記事の本文下にボーダーを引いてその下に ■ Memo としている部分がブログへの再録に際して追加した部分です。画像も気分に応じて少し追加しています。

■INDEX【シリーズ№順】

以下、目次制作中です。しばらくの間は、目次【web版】か こちらの記事一覧をご覧下さい。